ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

動画やオーディオの変換プログラムとしてよく使われるのがFFmpegですが、高機能であるためにオプションが多数あり、使いこなすのは難しいです。決まりきった使い方であればもっと簡単に使いたいでしょう。

そこで紹介したいのがGoffliです。FFmpegをラッピングして使いやすくしたソフトウェアです。

Goffliの使い方

例えば動画の情報を見る場合には info を使います。

$ goffli info "2016-06-09 15.00.43.mov"

  Format   : QuickTime / MOV  
  Size     : 230 kB           
  Duration : 00:00:00         

+----------+--------+-------------------------------------------+----------------+
|  STREAM  | LABEL  |                  FORMAT                   |    DETAILS     |
+----------+--------+-------------------------------------------+----------------+
| 00:video | -none- | H.264 / AVC / MPEG-4 AVC / MPEG-4 part 10 | res: 1080x1440 |
| 01:audio | -none- | PCM signed 16-bit little-endian           | -none-         |
| 02:data  | -none- |                                           | -none-         |
+----------+--------+-------------------------------------------+----------------+

面白いのはスニペットがプラグインのように取り込める仕組みが用意されており、簡単に拡張できます。

アニメーションGIFを作るプラグインを使った例です。対話で設定を入力していくとできあがります。

Goffliを使うと難解だったFFmpegのコマンドが簡単に使えるようになります。プラグインも難しくない仕様なので、自分で新しいものを作っても良いでしょう。定型的な変換であればGoffliで簡単に処理できるでしょう。

GoffliはGo製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

wolfy-j/goffli: ⚗️Goffli is simple interface and FFmpeg CLI wrapper that offers the ability to convert video, audio, and other multimedia files and streams using small Lua programs which you can share over Github Gist.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2