ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

macOSは昔Mac OSXと呼ばれており、その前はOS9やOS8、さらに漢字Talkといった時代がありました。その頃からMacを使っている人はたくさんいるでしょう(筆者もその一人です)。その頃からファイルマネージャはFinderと呼ばれていました。

その頃の懐かしいFinderを彷彿とさせるソフトウェアがClassic Mac OS Finderです。

Classic Mac OS Finderの使い方

起動したところです。まさにあの懐かしいFinderです!

メイン画面
メイン画面

ダブルクリックする度に新しいウィンドウが開いていきます。

複数ウィンドウ
複数ウィンドウ

ファイルの拡張子は表示されません。この辺りも昔のFinderっぽいですね。

ファイル
ファイル

Classic Mac OS Finderは爆弾が良く出たり、使い勝手が良かったとは思いませんが(機能拡張のせいだと思いますが)、UIはとても分かりやすく使い勝手は良かったでしょう。あの頃の懐かしいUIに戻ってみたい方はぜひ起動してみてください。

Classic Mac OS FinderはmacOS用のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

Classic Mac OS Finder

bszyman / Classic Finder App — Bitbucket

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2