ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webブラウザでコンパイルされたプログラムを実行できる WebAssembly。個人的に非常に注目している技術で、これまで難しかった、認証キーを公開せずにWebアプリケーションでも使えるようになっていくのでさらにWebアプリケーションの利用幅が広がっていくと思われます。

そんな WebAssembly はC/C++/C#/Rustなどで記述するのが基本ですが、Clang In Browserを使えばWebブラウザ上でC言語を使って WebAssemblyが作成できます。

Clang In Browserの使い方

左上にC言語で記述します。

コンパイルします。左下にサイズが出ればOKです。

実行結果です。右下に表示されます。

ごく基本的なC言語のコードしかコンパイルできないと思いますが(ライブラリの利用はできないでしょう)、非常に面白いソフトウェアです。Webブラウザ上で開発し、そのまま実行できるようになれば WebAssembly を使ってみたいと考える方も多くなるでしょう。

Clang In BrowserはC++製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Clang In Browser

tbfleming/cib: clang running in browser (wasm)

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2