ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

WikiはWikipediaのような大きなWebサイトはもちろん、個人のメモにも利用できます。ページが自動的に新しく作られたり、リンクを使ってどんどん広がっていけるので創造性を邪魔せずにコンテンツを作り続けられます。

そんなWikiを個人用に作ったのがExocortexです。ローカルでも簡単に動かせるのでぜひ試してみましょう。

Exocortexの使い方

最初はヘルプが表示されます。

キーボードショートカットの一覧です。

編集画面です。Markdownで編集できます。

プレビューです。右側にHTMLのレンダリング結果が表示されます。

リンク先がなければ自動的にページが作られます。

検索もあります。

ExocortexはmacOSであればHomebrewを使ったり、Goのビルド済みバイナリを使ってHTTPサーバを立ち上げられます。後はWebブラウザからいつでもコンテンツの閲覧や編集ができます。個人用のメモであれば書き方を気にせず、どんどんメモできるでしょう。

ExocortexはGo製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

SpencerCDixon/exocortex: Open source, language independent, modern personal wiki

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2