ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Gitリポジトリを使った開発では、まずブランチを作って開発を行った上でPull Requestを送ります。それをマージしたら、ブランチを消すのですが、ついつい忘れてしまったりします。

そこで使ってみたいのがRaidenです。不要なブランチを削除したり、リポジトリを整理してくれます。

Raidenの使い方

Raidenのコマンドです。1ヶ月以上前の古いリリースを削除します。

$ raiden releases clean -r raiden -o suusan2go --months 1
2017/11/13 12:04:36 start clean releases tags for suusan2go/raiden
2017/11/13 12:04:36 ID TagName TargetCommitish CreatedAt
2017/11/13 12:04:38 clean releases tags for suusan2go/raiden

Raidenでは古いリリースを削除してくれます。今後の予定として、古いブランチの削除やPull Requestの削除が予定されています。リポジトリは引数で指定するようになっているので、リポジトリ上で実行する必要はなさそうです。

RaidenはGo製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

suusan2go/raiden: GitHub Repository Cleaner

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2