ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

自作のソフトウェアをGitHubに公開する際にちゃんとライセンスを明示していますか。オープンソースに限らず、何らかのライセンスを明示しておかないと使い手としてはどういう権利で使えるかが分からずにとても困ります。

そこで使ってみたいのがgenerate-licenseです。ライセンスファイルを生成してくれるコマンドです。

generate-licenseの使い方

実行したところです。ライセンスは文字で絞り込んで指定できます。

$ gen license
[15:15:59] starting generate
[15:15:59] ✔ running tasks: [ 'license' ]
[15:16:00] starting license 
[15:16:00] starting license:default task 
[15:16:00] starting license:license task 
[15:16:00] starting license 
[15:16:00] starting license:choose task 
? Which license would you like to generate? (Use arrow keys or type to search)
❯ Academic Free License v3.0 
  Apache License 2.0 
  Artistic License 2.0 
  BSD 2-clause "Simplified" License 
  BSD 3-clause "New" or "Revised" License 
  BSD 3-clause Clear License 
  Creative Commons Attribution 4.0 
(Move up and down to reveal more choices)

MIT Licenseを選んだ場合です。

そして生成されました。

$ cat LICENSE 
The MIT License (MIT)

Copyright (c) 2017 Atsushi Nakatsugawa

Permission is hereby granted, free of charge, to any person obtaining a copy
of this software and associated documentation files (the "Software"), to deal
in the Software without restriction, including without limitation the rights
to use, copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the Software is
furnished to do so, subject to the following conditions:

generate-licenseでは必要な情報(名前など)も確認されるので、適切なライセンスファイルが手軽に生成できます。ライセンスは数多いので、ソフトウェアや開発したプログラミング言語、信念に基づいて選ぶと良いでしょう。

generate-licenseはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

generate/generate-license: Generate a license file from the command line when Generate is installed globally, or use this generator as a plugin or sub-generator in your own generator project.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2