ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

HTML5によって新しく追加された技術にWeb Audioがあります。その名の通り、Web上で音楽を奏でるためのAPIですが、利用が難しいものとなっています。だからこそ使いこなすと凄いソフトウェアができます。

今回紹介するWeb Audio Synth V2はまさにWeb Audioを使い、シンセサイザーを作り上げてしまったソフトウェアになります。

Web Audio Synth V2の使い方

メイン画面です。シンセサイザーが浮かんでいます。

鍵盤を押したり、スイッチの操作ができます。

左にあるスイッチで自動演奏もできます。

Web Audio Synth V2を使うとWeb Audio APIを使ってどんな操作ができるのが分かるようになるでしょう。カスタマイズするには規模が大きすぎますが、可能性を知るという意味においてすごいソフトウェアです。

Web Audio Synth V2はHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Web Audio Synth V2

aike/webaudiosynthv2: Web browser based synthesizer application

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2