ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

もしあなたがスパイで、本国に安全にメッセージを送らないといけないとしよう(そんなシチュエーションがあるかどうかはさておき)。メッセージはテキストだけでなく、文字装飾がないと分からないものだったとしたら、HTMLで送るのが良さそうだ。しかし素のHTMLではネットワークをモニタリングされていたら読まれてしまうかも知れない(そんなシチュエーションがあるかどうかはさておき)。

そんな時に使ってみたいのがStatiCryptになる。暗号化したHTMLファイルを生成するソフトウェアだ。

StatiCryptの使い方

HTMLの作成画面になります。一緒に暗号化キーを決めます。

暗号化した内容は下にあります。これをダウンロードして相手に送ります。

暗号化されたHTMLファイルを開いたところ。

パスワードが合っていれば無事、内容が見られます。

StatiCryptはAES-256を使って可逆暗号化を行っています。キーをHTML中に持っている訳ではないので、パスワードが間違っていれば間違った復号化になるだけです。スパイはもちろん、恋人へのメッセージに使ってみても面白いでしょう(そんなシチュエーションがry)。

StatiCryptはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

StatiCrypt: Password protect static HTML

robinmoisson/staticrypt: Password protect a static HTML page

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2