ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

電子書籍は様々なデバイスで表示できるようになっています。DRMが使われているとWebブラウザで表示するのは難しいですが、PDFであれば殆どのWebブラウザで表示できますし、PDF.jsのようにPDFをJavaScriptから扱えるライブラリもあります。

今回はそんなPDFが使えるコミックリーダー、Comicbedを紹介します。

Comicbedの使い方

デモのPDF。ちゃんと読めます。最初にダウンロードが表示されてPDFファイルを取得するようになっています。

PDFを開くこともできます。コミックに限らずPDFリーダーとして使えます。

表示モードを2ページにしたり、ページを右から左ではなく左から右に進めるようにもできます。

ComicbedはPCから指定するだけでなく、DropboxやGoogle Driveからファイルを指定して開くこともできます。自分のDropboxに電子書籍を入れている方はComicbedを使うとWebブラウザだけで簡単に読めるようになります。特に2ページモードにするとコミックが読みやすくなるでしょう。

ComicbedはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

Comicbed

seikichi/comicbed: A browser based comic book reader

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2