ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

オンラインでスライドを共有しようと思ったらSlideShareが最もよく使われてきましたが、macOSのPDFで日本語が表示されない問題があり(回避策はあるらしいですが)、SpeakerDeckに移っている方が多いかと思います(個人的にも移りました)。

そうなるとすでにアップロードしているスライドをダウンロードしたいと考えるでしょう。そんな時に使えるのがSlideShare To PDFです。

SlideShare To PDFの使い方

SlideShare To PDFは対話型で進めていくだけで完了します。実行するとSlideShareのURLを求められるので、入力します。

$ python grub.py 
Input the SlideShare URL you want to convert: https://www.slideshare.net/moongift/qa-60633780
Reading SlideShare page...
Downloading slide 1...
Downloading slide 2...
  :
Downloading slide 18...
Downloading slide 19...
Converting to PDF...
Your file has been successfully created at downloads/qa-60633780-by-moongift.pdf

後は待っていればダウンロードが完了し、すべて連結してPDFになります。

ダウンロードされるのは画像であり、それをImageMagickを使ってPDFにしているようです。バックアップ目的でも良いですし、SlideShare To PDF自体は認証する必要はないので他の人のスライドをオフラインで読みたいと言った時にも使えます。

SlideShare To PDFはPython製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

cballenar/slideshare-to-pdf: A python script to help you back up your SlideShare presentations to PDF. — http://grub.cballenar.me/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2