ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GitHubやGitlabなどGitリポジトリを管理するサービスは多数あります。そんな中、企業内部でGitリポジトリを管理するサーバを立てたいという声もあります。Gitlabは良い選択肢になりますし、GitHub Enterpriseを使う手もあります。

そんな中、別な選択肢としてApache Alluraを紹介します。Apache財団が提供するGit管理サービスです。

Apache Alluraの使い方

メイン画面はWikiになっています。なんとなくSourceForgeっぽく見えてしまうのは気のせいでしょうか。

Wikiの履歴。

Gitリポジトリ。

アクティビティでログが見られます。

IssueではなくTicketと呼ばれています。

チケットの詳細です。

外部リンクをまとめて管理しています。

Webサイトもリポジトリで管理されます。

スニペット一覧。

Apache Alluraは誰でもリポジトリが作れるわけではなく、Apache財団の管理するものの中でも特定のソフトウェアだけが登録されているようです。GitHubなどに比べるとずいぶんUIが違いますが、使い勝手を見比べても良いのではないでしょうか。

Apache AlluraはPython製のオープンソース・ソフトウェア(Apache Licnese 2.0)です。

Apache Allura

Apache Allura™ / Website Repo

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2