ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webブラウザはマウスやタッチパッド操作が基本です。リンクをタブキーで辿ることはできますが、何回も入力したりするのは面倒に感じる人も多いでしょう。その結果、プログラマであってもWebブラウザを使うときにはマウスを使い続けることになります。

そんな操作が嫌だという方はKey Surferを使ってみましょう。リンクを辿るのが楽になるはずです。

Key Surferの使い方

Key Surferを呼び出すときにはShift+スペースキーを使います。そうすると画面下にテキストを入力する欄が出ます。

検索はインクリメンタルに行われます。筆者のサイトでは赤い枠が上に隠れてしまいますが、通常は遷移先のリンクが囲まれた状態になるでしょう。

Key Surferではリンク先を文字で検索して、エンターキーで遷移するというのを繰り返します。フォームなどでは使えませんが、リンクに対して使えます。ページのスクロールはスペースキーでできますし、目当てのリンク先があればKey Surferで検索して辿るといった操作ができるでしょう。

Key SurferはGoogle Chrome用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Key Surfer - Chrome ウェブストア

GitHub - keysurfer/keysurfer

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2