ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webページを見たままに残しておきたいという要望は常にあります。一昔前であればMHTML/MHT形式というのがありました。さらにPDFであったり、画像で保存するという方法もあります。しかし開ける機種が限定されたり、検索や編集が弱いと言った問題点もあります。

そこで使ってみたいのがWebpage2htmlです。HTMLファイルを一つのファイルにまとめてくれるコマンドです。

Webpage2htmlの使い方

使い方としては次のようになります。

python2 webpage2html.py http://www.moongift.jp > moongift.html

そうするとHTMLファイルが生成されます。

すべての内容が再現できるわけではない(特にAjax絡み)ですが、CSSが展開されていることでほぼ問題なく表示できます。一つのHTMLにまとまっていれば管理もしやすく、かつ検索や編集も容易でしょう。

Webpage2htmlはPython製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

zTrix/webpage2html: save/convert web pages to a single editable html file for offline archive/view/edit/play/whatever

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2