ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MongoDBはNoSQLの代表格として今なお高い人気があります。NoSQLとはいえデータベースなので、開発している際にはデータベースの管理ソフトウェアが必要になるでしょう。MySQLで言えばphpMyAdminのような存在です。

今回はMongoDB向けの管理ツールMongotronを紹介します。クロスプラットフォームで利用できます。

Mongotronの使い方

まず最初に接続情報を作ります。

接続しました。コレクションが左側に一覧されます。

データの確認ができます。データは横ではなく縦に並びます。

データも多段階に保存されており、ドリルダウンして確認できます。

データの編集も可能です。

テーマの変更に対応しています。

Mongotronは主にローカル開発用かと思いますが、複数の接続を管理できますので、セキュアに接続できるならリモートのMongoDBを確認するのにも使えるでしょう。MongoDBを使った開発であれば、多数のプラットフォームで使えるMongotronが便利そうです。システムはElectronとAngularJSで作られています。

MongotronはWindows/Mac OSX/Linux用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Mongotron - Cross platform MongoDB management

officert/mongotron: Cross platform Mongo DB management

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2