ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mac OSXのiMessage(メッセージ)アプリはSMSの代わりに使うことができます。MMSのように画像を送ったり、絵文字を使うことも可能です。デスクトップから相手のスマートフォンに対してメッセージを送れるので便利に使っている人も多いのではないでしょうか。

そんなiMessageのデータをエクスポートできるのがOSX Messages Exporterです。

OSX Messages Exporterの使い方

OSX Messages ExporterはPHPで実行するだけです。

php messages-exporter.php

これだけで電話番号やメールアドレスごとにHTMLファイルが生成されます。

messages-exporter.dbというSQLite3ベースのメッセージデータが入ったデータベースや、写真はディレクトリに出力されます。データのバックアップに使うと良さそうです。

OSX Messages ExporterはPHP製のオープンソース・ソフトウェア(GPL)です。

cfinke/OSX-Messages-Exporter: Exports iMessages and SMS's to files.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2