ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Minecraftはブロックを積み重ねて世界を創っていくという、レゴ好きにはたまらないゲームです。日々多くの人たちが一生懸命建設に励んでいます。また、開発者にとっては別な見方もできます。

コンセプトがシンプルなだけに同じようなものを自分で作ってみたいと思えるのです。今回はWebGLを使ったWeb Blocksを紹介します。

Web Blocksの使い方

ゲーム画面です。矢印キーとASWDキーで移動や視点の変更を行います。

空中に浮かぶWelcomeの文字。

高台に登ってみました。

ブロックは幾つかの種類があります。

ジャンプを繰り返すと空中を飛べます。

Web Blocksは一人きり、かつ保存する機能はないので頑張って作っても再読み込みするとなくなってしまいます。Web Blocksをベースにデータの保存やリアルタイムのコラボレーション機能などを実装すると面白そうです。

Web BlocksはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Web Blocks

cjdell/web-blocks: WebGL Block Building inspired by Minecraft Pi Edition

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2