ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

React Nativeへの注目が高まっています。そんな中、React Nativeを使ってアプリ開発をはじめてみたいと思いつつも環境構築周りで二の足を踏んでしまっている人も多いのではないでしょうか。

そこで使ってみたいのがDecoです。DecoはReact Native用のIDEで、これさえあればすぐに開発がはじめられます!

Decoの使い方

メイン画面です。左側にファイルツリー、中央がコードエディタ、右側はプロパティになります。

そのままビルドしてシミュレータで動作を確認できます。

Decoではコンソールの出力を確認することはできますが、現時点ではブレークポイントを設置することはできません。若干デバッグがしづらいかも知れません。面白いのはプロパティで、UIコンポーネントの細かな設定をカラーピッカーやスライダーで調整できます。

またコンポーネントもコードへドラッグ&ドロップで配置できるなど、React Nativeに特化した使い勝手があります。今後の機能追加に期待がかかります。

DecoはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(GNU Affero General Public License)です。

Deco - React Native IDE

decosoftware/deco-ide: The React Native IDE

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2