ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

システム開発においてメール送信を行うことは多々あります。しかしメールは間違って送信してしまうと取り返しのつかないもので、開発者であれば誰しも一度は誤送信を経験したことがあるのではないでしょうか。

そこで使ってみたいのがMailDevです。開発用のメールサーバで、送信したメールの内容確認もできるソフトウェアです。

MailDevの使い方

MailDevはDocker版が出ているのですぐに試すことができます。25番ポートが空いていますが、これはDocker上の話なので別途10025などにつなげてあげる必要があるでしょう。

メールを送信すると左側のリストが更新されます。日本語も通ります。

メールを選択して内容が確認できます。

添付ファイル付き。

ヘッダー情報の確認。

メールの検索機能もあります。

MailDevでは外部にメールを送信する、Relay機能もあります。条件に沿って送信する/しないを指定できますが、誤送信を考えると使いたくないかも知れません。メールを使った開発時に立てると便利でしょう。

MailDevはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

djfarrelly/MailDev: SMTP Server + Web Interface for viewing and testing emails during development.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2