ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webアプリケーションを提供する上でAmazon S3をストレージとして使いたいと思う人は多いはずです。便利なのですが、開発時にもお金がかかってしまうこと、オフライン時に使えないのが難点です。

そこで使いたいのがAmazon S3クローン系のシステムです。今回はGo言語で作られたGo Fake S3を紹介します。

Go Fake S3の使い方

Go Fake S3を立ち上げます。localhost:9000で立ち上がります。ベースにBoltDBを使っています。

$ ./s3f_darwin_amd64  -db tests3.db -port ":9000"
2016/04/23 11:43:55 locals3 db created or opened

後はhostsファイルに "< バケット名>.localhost" というドメインを作成する必要があります(127.0.0.1に対して)。後は各種プログラミング言語のAWSライブラリから利用したり、HTMLファイルからS3へアップロードするといった機能をテストすることもできます。

Go Fake S3はGo製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

johannesboyne/gofakes3: A simple fake AWS S3 object storage based on BoltDB (used for local test-runs against AWS S3 APIs)

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2