ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

電子書籍を作るためにあえてイチからコンテンツを作るというのは難しいことです。そんなことをせずともWeb上にはすでに多くのコンテンツがあります。ブログ、ニュース、オープンソースプロジェクトのテクニカルドキュメント、Wikiなどたくさんあります。

そんなコンテンツを簡単にePubファイルにまとめられるのがEpubPressです。Webページがオフライン、かつePubリーダーを使って読めるようになります。

EpubPressの使い方

EpubPressをインストールすると右上にアイコンが出ます。

後は適当なページを開いてEpubPressをクリックすると、ePub化するページが確認されます。

Donwloadボタンを押すとePubファイルの生成が開始されます。

生成されました。iBooksをはじめ、一般的なePubリーダーで読むことができます。

日本語も問題ありません。

EpubPressはテキスト部分だけを抽出してくれるので余計なメニューなどが省かされています。その分、可読性が高くなっていると言えるでしょう。ニュースサイトやブログなどをオフラインで読めるようになるのは便利そうです。なお、実際のePubファイルの生成はEpubPressのサーバ上で行っているようです。トラッキングは行っていないとのことですが、気になる方はご注意ください。

EpubPressはGoogle Chrome用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

EpubPress (Beta) - Create ebooks from your favorite webpages

EpubPress - Create ebooks from your tabs - Chrome ウェブストア

haroldtreen/epub-press-chrome: Chrome extension for pushing articles to Epub Press

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2