ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

電子書籍がだいぶ増えてきました。スマートフォンやタブレットで読むようになっており、物理的な書籍を買わずに電子書籍を買うケースが増えています。

コンテンツが増えてきたら、次はリーダーが問題になります。より優れた電子書籍リーダーが求められている状況です。今回はiOS用のFolioReaderKitを紹介します。

FolioReaderKitの使い方

起動しました。サンプルがいくつか登録されています。

左から目次が出てきます。

文字をハイライトしておく機能があります。

選択した文字はシェアできます。

ハイライトした文字の一覧も確認できます。

読むものだけでなく、読み上げ式の電子書籍にも対応しています。

読み上げ速度は選択でき、現在読んでいる部分がハイライトされます。

FolioReaderKitは電子書籍リーダーとして十分な機能を備えています。後はコンテンツ配信の機能であったり、自分たち独自の機能を追加していけば魅力的な電子書籍リーダーができあがるでしょう。

FolioReaderKitはSwift製のオープンソース・ソフトウェア(BSD License)です。

FolioReader/FolioReaderKit: A Swift ePub reader and parser framework for iOS.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2