ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

より多くの情報を写真に収めようと思った時に使われるのが魚眼レンズです。最近ではGoProのようなアクションカメラでも歪みのある写真が撮れます。覗き込んだような写真が面白かったりもします。

しかし魚眼レンズだけに若干の見辛さは否めません。そこで魚眼レンズの写真を普通の形にしてくれるuonomeを使ってみましょう。

uonomeの使い方

uonomeはWindowsまたはMac OSXで動かせます。

写真を開きました。

パラメータを調整しています。じゃっかん補正されたのが分かるでしょうか。

歪みを直すパラメータは2つなのですが、ちょうどいいところを見つけるまでは調整が必要そうです。自分のカメラとレンズに合わせて設定値が見つかったら、後はいつでも使えそうです。魚眼レンズもいいですが、普通の写真の形でも残しておきたいという時にぜひ。

uonomeはWindows、Mac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

魚眼レンズで撮った写真を超広角レンズ写真にする画像処理ソフト「uonome」リリースしました - karaage. [からあげ]

karaage0703/uonome

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2