ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

海外に支社があったり、旅行に行くことが多い人にとっては各国の時間が気になるでしょう。最近では海外とチャットすることも当たり前になってきたので、そんな時に相手の国では何時なのか知っておくのは大事です。

同じ国と頻繁にコンタクトを取るのであればClockerを使ってみましょう。登録した都市の時間が簡単に分かります。

Clockerの使い方

起動したところです。基本はTokyoだけが表示されています。

設定で時間の追加ができます。

追加するとこんな感じになります。一目でわかるのは意外と便利です。

Clocker以外の方法としてはウィジェットを追加したり、iPhoneなどの世界時計を使っていましたが、Clockerだとメニューバーからすぐにアクセスのできるのが便利です。仕事に限らず、ゲームでも海外とやり取りすることはあります。小粒ながら便利なソフトウェアです。

ClockerはMac OSX製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Abhishaker17/Clocker

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2