ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

JavaScriptでの開発が盛んになったのはFindBugやDevToolsに代表されるコンソールなどの実行環境が充実したことにあるのではないでしょうか。今や開発ツールがなければJavaScriptでの開発が成り立たないほどです。

もう一つ(サーバサイド)のJavaScript実行環境であるNodeの場合はどうでしょうか。node -i もありますが、関数などがFunctionになってしまって分かりづらいかと思います。そこで使ってみたいのがMancyです。

Mancyの使い方

MancyはNodeのRead-eval-print loop(対話型実行環境)になります。書いたコードをその場で評価してくれます。

実行結果をコンソールを使って出力できます。

エラーも確認できます。

オブジェクト内の関数について、コードを表示させることもできます。

MancyはNodeの実行環境なので、requireなどを使うこともできます。Nodeをインタラクティブに実行して、その結果を確認しながら開発するのに便利ではないでしょうか。

MancyはWindows、Mac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

Mancy NodeJs Repl

princejwesley/Mancy

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2