ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Sound Cloudには多くの音楽がアップロードされています。仕事中などのBGMにちょうど良く、使っている人も多いのではないでしょうか。そしてBGM代わりとなると普段使っているWebブラウザで聞いているとおいそれと終了しづらくなります。

そこで使ってみたいのがCumulusです。メニューバー常駐型のSound Cloudクライアントです。

Cumulusの使い方

基本的にSound Cloudのスマートフォン向け画面を表示しているだけのようです。

フィード、ライク、プレイリストの3つのメニューになります。Cumulusから改めて楽曲を探す機能はないようです。

メニューバーで手軽に再生、停止できるのが便利です。

CumulusをインストールしておくといつでもWebブラウザは終了できますし、専用アプリケーションほど大きく画面を使わないのが便利です。足りない機能も多少ありますが、それらはスマートフォンアプリやWebブラウザであらかじめ設定しておくのが良いかと思います。

CumulusはMac OSX用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

gillesdemey/Cumulus

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2