ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

チームで仕事をするためには情報共有が大事です。チームの各員がチーム全体のことを考えて情報を蓄積するようにすれば、チームのナレッジが高まったり、アウトプットの質が高くなることでしょう。

今回はそのためのツール、Rendezvousを紹介します。ブログやWikiのようにデータが蓄積できるチーム用のソフトウェアです。

Rendezvousの使い方

RendezvousはRuby on Railsで作られています。サーバを立ち上げてアクセスしたところです。

ログインするにはGoogleアカウントが必要です。ログインできるドメインが制限もできるのが特徴です。左側にあるのはフロー系で更新情報が確認できます。

タグとカテゴリー。

記事一覧はカレンダー形式での確認できます。

投稿画面はQiitaのような感じですね。

ブログを書いたところ。

ブログ記事一覧。

テンプレート。議事録のような定型を予め作っておくと便利です。

RendezvousはQiitaチームのように複数人で書けますが、カレンダーで表示を確認できたり、テンプレートで業務系メモに向いていたりとビジネスでの利用が便利そうです。

RendezvousはRuby/Ruby on Rails製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

tadyjp/rendezvous

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2