ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

コインロッカーと言えば物を入れてお金を払うと24時間保存しておいてくれます。鍵を持っているか、最近であればSuicaなどを持っている本人にしか開けることはできません。重たい荷物を一時的に預けたりする際にも便利です。

そんなロッカーを模したWebサービスがLockeeになります。データを強力な暗号で保存する、そんなサービスです。

Lockeeの使い方

Lockeeのトップページです。下にあるGo to Lockerをクリックします。

そしてロッカー名を入力します。

ロッカーです。ここにファイルをドロップします。

ファイルをアップロードしたらパスフレーズを設定します。

そして暗号化されて完了です。

次は開ける場合です。まずはロッカーのURLにいきます。

パスフレーズが合っていればダウンロードできます。ファイルは24時間でダウンロードできなくなります。

Lockeeはまさにコインロッカー風のサービスになっており、ファイルが保存される時にダイヤルが回るようなアニメーションがあって気持ちが良いです。ぜひ体験してみてください。

Lockeeはnode/JavaScript製、GNU Affero General Public Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Lockee — Temporary encrypted file lockers on the web.

hbons/Lockee

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2