ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mac OSXを使っていてWebサーバを立ち上げたり、Vagrantを実行したりする際にはターミナルを使うでしょう。しかしあの画面が苦手だという人は多いかと思います。サービスの起動、停止くらいはGUIでできると便利です。

そこで紹介したいのがmonuです。メニューバーからコマンドを実行したり、終了させられるツールになります。

monuの使い方

monuはまず設定ファイルを書く必要があります。processesが追加するところです。

{
  "logs": "./logs",
  "pids": "./pids",
  "processes": {
      "Web 1": "python -m SimpleHTTPServer"
  }
}

そうするとこのようにプロセスがメニューに反映されます。ここから起動、停止ができます。

プロセスの詳細を確認することもできます。

monuは予め指定したコマンドを実行して、そのプロセスの状態を管理します。メニューバーから実行できるので、一旦設定してしまえばエンジニアでない方でもWebサーバの起動、停止を簡単に操作できるようになるでしょう。

monuはMac OSX用、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

maxogden/monu

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2