ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

個人的にFacebookで一番使っているのはメッセンジャー機能です。それだけにiOSアプリからメッセンジャーが独立したのは良かったり、さらに最近メッセンジャーだけmessenger.comに分離したのは都合が良かったりします。

同じようにMessengerをよく使っている人にお勧めなのがMessenger for Macです。作りは簡単、5分でできたFacebookメッセンジャー非公式アプリです。

Messenger for Macの使い方

5分というあたりで察しがつくと思いますが、Messenger for Macはmessenger.comの皮アプリになります。ただしSSB(Site-specific browser)なので立ち上げてすぐに使えるのが魅力です。

なのでUIはまんまmessenger.comです。

さらにAtomをベースにしているのでDevToolsが立ち上げられたりします。

Webベースでも意外とちゃんと使えるのがmessenger.comのすごさで、それをそのままラッピングしてもアプリケーションとして成り立ってしまうのが面白いです。Messenger for Macは自分用、もしかするとみんなも使えるかもね、といった割り切りあるアプリになっていますのでご注意ください。

Messenger for MacはHTML5/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

marekhrabe/messenger

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2