ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

さて、間もなくApple Watchが発売されます。もちろん開発者の方にとっては、スマートウォッチ領域において何ができるのか、色々考えているのではないでしょうか。あっと驚く使い方も登場するはずです。

今回はその参考に、ということでApple Watchを使ったポモドーロタイマーアプリ、Cherryを紹介します。

Cherryの使い方

ポモドーロタイマーは時間管理手法の一つで25分を一つの単位としてタスクを行います。通常、料理用タイマーを使いますが、そのタイマーをApple Watchで行おうという訳です。こちらがiPhone側の設定画面です。

そしてApple Watch側の画面は次のようになります。まずアクティビティを追加します。

アクティビティ名の選択と、タスクの時間数を選びます。

アクティビティ名はこんな感じに幾つかの選択肢から選びます。

アクティビティを作りました。

早速開始します。

画面を長押しでスタートボタンが表示されます。

そしてこんな感じに時間経過と共に赤い印が増えていきます。

時計をしていても仕事中は滅多に見ることはありませんが、Cherryの場合はポモドーロタイマーという使う意味を時計に追加します。25分間集中して作業している時に見ることは殆どないと思いますが、バイブレーションなりで時間の経過を教えてくれれば、キッチンタイマーよりもお手軽と言えそうです。

CherryはiOS/Apple Watch用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

kenshin03/Cherry

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2