ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

インターネット上にあるサーバが取得できるIPアドレスはグローバルなIPアドレスです。そしてルータやプロキシをかませば複数人で同一のIPアドレスが使えるようになっています。何をそんな当たり前なことを、と思うでしょう。

しかし外部のサーバがLANのIPアドレスを取得できるというのは知っていましたか。それを実証してくれるのがwebrtc-ipsです。

webrtc-ipsの使い方

実際にデモにアクセスすると分かるはずです。

例えばこんな感じ。グローバルIPアドレスに加えてローカルも取得されます。
例えばこんな感じ。グローバルIPアドレスに加えてローカルも取得されます。

これがLAN内であれば、普通にLANのIPアドレスが出ます。これはWebRTCの仕様で、最適な接続を自動選択するために使われているようです。

確かIEなどはグローバルとLAN内部とでセキュリティ制限を変えたりできるので、内部IPアドレスが分かるのはなかなか怖いと思いつつ…WebRTCにはこんな使い方もあったのかと驚かされますね。

webrtc-ipsはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

デモ

diafygi/webrtc-ips

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2