ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

開発にVagrantを使うのが当たり前になってきており、筆者のPCにも多くのプロジェクトのVagrantfileが存在するようになっています。そうなると各Vagrantの環境を管理するのも大変になります。

そこで使ってみたいのがVagrantBarです。Mac OSXのメニューバーにVagrant管理下のバーチャルマシンを表示してくれるユーティリティです。

VagrantBarの使い方

こちらがメニューです。すべてのVagrant環境の一覧とそのステータスが確認できます。
こちらがメニューです。すべてのVagrant環境の一覧とそのステータスが確認できます。

起動したり停止をすると通知が表示されます。
起動したり停止をすると通知が表示されます。

VagrantBarがあればメニューバーからVagrant環境を立ち上げたり停止させられます。その後SSH接続する際にもVagrantBarから実行できます。ターミナル操作になれていないデザイナーの方などにもお勧めの仕組みです。

VagrantBarはMac OSX用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

BipSync/VagrantBar

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2