ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

3Dモデリングって聞くと何となく敷居が高く感じられますよね。専用のソフトウェアを使って、サーバサイド/アプリのプログラミングとは全く異なるプロセスを辿るような気がします。

しかし3Dプリンタも出てきている今、無視する訳にはいきません。そこで使ってみたいのがFlood、Webブラウザベースのビジュアルプログラミング環境です。

Floodの使い方

メイン画面です。中央がモデリング、右側になるのはSinのグラフです。
メイン画面です。中央がモデリング、右側になるのはSinのグラフです。

別なモジュールを追加してデータ表示した例。
別なモジュールを追加してデータ表示した例。

色の変更。
色の変更。

Floodでは数値を入力してモデリングするので、プログラミングする感覚に近いと言えるかも知れません。また、ビジュアルプログラミング環境として3Dプログラミングを学ぶのにぴったりです。なおWebGLを使っていますので、それに対応したブラウザである必要があります。

Floodはnode/JavaScript製のソフトウェア(MIT License)です。

Welcome - Flood

pboyer/flood

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2