ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

今は企業内においてもバージョン管理でGitを使う所が増えています。個人個人がリポジトリを持つことでオフラインでも開発がスムーズに進められたり、多数の関連ツールの登場によって生産性が向上しています。

GitHubやBitBucketのようなGitリポジトリサービスもありますが、企業内部でリポジトリを持ちたいというケースも多いでしょう。そこで使ってみたいのがGogsです。

Gogsの使い方

こちらがプロジェクトの一覧。シンプルな表示ですね。
こちらがプロジェクトの一覧。シンプルな表示ですね。

リポジトリ表示。GitHubに似ています。
リポジトリ表示。GitHubに似ています。

コミット一覧。
コミット一覧。

Diffも見られます。
Diffも見られます。

課題一覧。
課題一覧。

ユーザ詳細。
ユーザ詳細。

GogsはGitHubを強く意識したUIになっていますので、既にGitHubを使っている方であればすぐに使えるようになると思います。社内や自社サーバにGitリポジトリサーバを立てたい時に選択肢の一つに考えてみてください。

GogsはGo製、BSD Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Gogs: Go Git Service - A self-hosted Git service written in Go

Gogs: Go Git Service

gogits/gogs

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2