ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

RPGにありがちなレベル上げ、非常に面倒でさっさと飛ばしてしまいと思ったことはありませんか。それもゲームの楽しみの一つであると言えばその通りなのですが、面倒に感じることは多いです。

そこでゲーム内の数値をいじってしまうチートが使われることがありますが、それをリアルタイムに実現してしまうライブラリがPokelibです。ゲームボーイ版ポケモンを数値を自在に変更できてしまいます。

Pokelibの使い方

こちらは操作の説明。AZキー、矢印キーで操作します。
こちらは操作の説明。AZキー、矢印キーで操作します。

ゲーム画面は右側になります。たぶん初代のポケモン?
ゲーム画面は右側になります。たぶん初代のポケモン?

右側がゲーム画面、左にプレイヤーとモンスターの情報が並んでいます。
右側がゲーム画面、左にプレイヤーとモンスターの情報が並んでいます。

普通にゲームとして遊べます。
普通にゲームとして遊べます。

バトルも普通にあります。
バトルも普通にあります。

さて、ここで左側のSUPERTATAのレベルを変更してみます。そうするとゲーム中ながらその場で変更が即座に反映されます。

レベル変更後。
レベル変更後。

CHARMANDERだってレベル90まで一気にアップ。
CHARMANDERだってレベル90まで一気にアップ。

変更できるのはモンスターの名前、レベル、現金、アイテムの数などになります。ゲームの解析が十分に行われているので可能な芸当と言えるでしょう。それにしてもリアルタイムに反映されるというのがすごいですね…。

PokelibはJavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Pokelib Example

arcanis/pokelib

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2