ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webアプリケーションではコラボレーションが人気です。一つのファイルをみんなで一緒に編集することで、作業スピードが進んだり何度も確認したりする手間もなくなります。Googleドキュメントやスプレッドシートが有名です。

そんなドキュメント編集のコラボレーションを論文の世界でも取り入れてしまおうというのがShareLaTeXです。名前の通り、LaTeX編集をシェアできます。

ShareLaTeXの使い方

まず最初にプロジェクトを作成します。
まず最初にプロジェクトを作成します。

テンプレートはたくさん用意されています。
テンプレートはたくさん用意されています。

編集画面です。画面中央が編集、右側でPDFにした際のプレビューが出来ます。
編集画面です。画面中央が編集、右側でPDFにした際のプレビューが出来ます。

プロジェクトなのでLaTeXファイルが複数管理できます。一つのプロジェクトをみんなで作り上げるのにちょうど良さそうです。

PDFプレビュー生成。
PDFプレビュー生成。

学生でチームを組んで論文を作成したりする際に使えるのではないでしょうか。さらにWebベースとあって、LaTeXの環境がないパソコンでも使えるのが利点です。さらに言えばタブレットでも執筆ができるでしょう。

ShareLaTeXはRuby製、GNU Affero General Public Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Online LaTeX Editor ShareLaTeX - ShareLaTeX.com

sharelatex/sharelatex

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2