ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

サイモンゲームは知っていますか?円が4つに分けられてそれぞれ色分けされています(例えば赤、青、黄色、緑など)そして開始すると最初に一つが光って音が鳴ります。それをタップするともう一度同じパネルが光って、次に別なパネル(または同じパネル)が光ります。終わったら同じようにパネルをタップします。

いわゆる記憶ゲームで、最初から最後まで指示と同じようにタップすることでだんだんと長くなっていく仕組みです。そんなサイモンゲームをWeb上で遊べるのがSimon Saysです。

ゲームのメイン画面です。
ゲームのメイン画面です。

残念、9回で失敗しました。
残念、9回で失敗しました。

3パターンのゲームが用意されており、音と光の両方、音だけ、または光だけと言った具合です。音だけで遊んでみるのも面白いかも知れません。子供のおもちゃと侮るなかれ、意外と記憶力の鍛えられる面白いゲームです。

シンプルな作りなのでタブレットでも遊べるでしょう。こういったゲームは子供から大人までみんなで楽しめます。Web上で楽しめるゲーム開発に取り組んでみませんか?

Simon SaysはHTML/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

Simon Says - JavaScript

kellyk/javascript-simon

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2