ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

クリックボードと言えばローカルOSで使うものです。隣にあるコンピュータにテキストを送ったり、同僚にメールアドレスを渡すためだけにメーラーを立ち上げるのは非効率的で、こんな時に欲しくなるのがネットワークで使えるクリップボードではないでしょうか。

それを実現するのがShareboardです。テキストを素早く送ったり受信できるHTTPサーバとなっています。

まずインストールします。pipでもインストールできます。

$ easy_install shareboard

立ち上げはstartで行います。

$ shareboard start

これで準備は完了です。文字を送る際にはまずsetを実行します。

set実行。
set実行。

取り出す時にはgetを実行します。シンプルですね。

getで取り出し。
getで取り出し。

ちょっと面白い使い方として、受け取った文字列を予め変換することもできます。立ち上げる際に工夫します。

$ shareboard start -c 'sed "s/Hello/Hi/g"'

この状態でset/getします。

ね、変わったでしょ。
ね、変わったでしょ。

Shareboardが用意するクリップボードは一つしかないので、setすると前のものは上書きされます。なお仕組みとしてはsetはPOST、getはGETコマンドで行えますので、JavaScriptなどから操作してみても面白いかもしれませんね。

ShareboardはPython製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

lambdalisue/Shareboard

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2