ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

今回はちょっと変わったマインドマップソフトウェアの紹介です。

マインドマップというとキーボード主体で構造的にどんどん書き進めていくというイメージがありますが、中にはちょっとしたイメージを載せたいと思うことがあるかも知れません。

そこで使ってみたいのがLabyrinthです。画像追加やドロー機能がある、変わったマインドマップが描けるソフトウェアです。

例えばこんな感じのマインドマップができます。なかなか変わっていますね。
例えばこんな感じのマインドマップができます。なかなか変わっていますね。

さらに広げていった感じ。なかなか収束しきらない図に…
さらに広げていった感じ。なかなか収束しきらない図に…

ノードを複数の線で結んだりできるのも特徴です。
ノードを複数の線で結んだりできるのも特徴です。

これはマインドマップ一覧です。
これはマインドマップ一覧です。

Windows版は0.3ですが、0.4ではズームやスクロール、テキストノードの追加、SVG/PDFエクスポートといった機能が追加されています。テキストだけでは表現しきれないようなイメージをドローで描いておくと言ったやり方が面白そうです。

LabyrinthはWindows/Linux用のオープンソース・ソフトウェア(GPL)です。

Labyrinth

labyrinth-team/labyrinth

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2