ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

この書き心地は良いぞ!

Apple Storeでクレジットカードで購入した人は知っていると思いますが、iPhoneに指先を使ってサインを行うと思います。慣れない書き心地で線が歪んだり、変な文字になってしまってがっかりするのではないでしょうか(筆者はいつもそうですが)。

しかしAppleもSmooth Online Signaturesを導入すればそんなことがなくなるので良いのではないかと思います。というかぜひこの技術を取り入れて欲しい。

見てください。マウスで書いたというのにこのスムーズな線!
見てください。マウスで書いたというのにこのスムーズな線!

Smooth Online Signaturesはアルゴリズムに従って線を滑らかに変換しています。その結果、みすぼらしいカクカクした線ではなく滑らかなサインが可能になっています。

iPhoneでも試してみました。指先で書いても奇麗ですね。
iPhoneでも試してみました。指先で書いても奇麗ですね。

補完処理がない場合。線が汚いですね。
補完処理がない場合。線が汚いですね。

こちらが補完処理した場合。カクカクした部分がないのが分かるでしょうか。
こちらが補完処理した場合。カクカクした部分がないのが分かるでしょうか。

これだけスムーズに書けるとマウスやスマートフォンでの署名がしやすくなるのではないでしょうか。さらに補完処理を強くするとSkitch風の滑らかな曲線を描くこともできるようです。それはそれで使い道がありそうです。

Smooth Online SignaturesではCanvasタグを使って署名を表示しています。そのためそのまま画像として取り出せるようになっていますので、システムではその画像を署名として保存すれば良さそうです。

デジタルはユーザの入力をそのままに表現するのは得意ですが、それではあまり現実的でない場合があります。それをいかに自然な表現に変換できるか、そこが今後注目される技術になるのではないでしょうか。

Smooth Online SignaturesはJavaScript製、BSD Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。

Smooth Online Signatures (Open Source) by ezl

ezl/signature-pad

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2