ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

日本では(海外は知りませんが)なぜかExcelがワードプロセッサ代わりに使われます。特にシステム開発の現場で広く使われる傾向があるようで、テスト仕様書ならまだしも、基本設計書などもExcelで作られたりします。

検索性は低いですし、メンテナンスも面倒です。そこで使ってみたいのがexcel-to-markdownです。

excel-to-markdownの使い方

excel-to-markdownのヘルプです。 -i と -o オプションでExcelファイルがあるディレクトリとMarkdownファイルへの変換後のディレクトリを指定します。

$ ./excel-to-markdown -h
NAME:
   excel-to-markdown

USAGE:
   excel-to-markdown [global options] command [command options] [arguments...]

VERSION:
   0.1.1

AUTHOR:
   kyokomi <kyoko1220adword @gmail.com>

COMMANDS:
     help, h  Shows a list of commands or help for one command

GLOBAL OPTIONS:
   --input-dir value, -i value   convert target directory path
   --output-dir value, -o value  dist directory after convert path
   --help, -h                    show help
   --version, -v                 print the version

元のExcelファイルです。素晴らしい仕様書です。

変換後。Markdownファイルになっています。

テーブルも再現されています。なお、画像はパスが切れてしまいました。

excel-to-markdownはExcel仕様書をMarkdownファイルにして使い勝手を良くしてくれます。なお、これでMarkdownファイルをメンテナンスするようになる訳ではありません。あくまでもExcelファイルの使い勝手の悪さを改善してくれるのみです。Excel仕様書が更新されたら自動的にバッチでMarkdownファイルに変換すると良さそうです。

excel-to-markdownはGo製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

kyokomi/excel-to-markdown: excel to markdown convert tool

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2