ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ブログエンジンで必ず必須になるのが管理画面ではないでしょうか。コンテンツをためておいて、一覧したり編集できる仕組みが必要です。静的なブログエンジンの場合はローカルのフォルダが管理する機能になるでしょう。

そんな中面白いのがHexoPressです。なんとGoogleドキュメントをコンテンツを蓄積する場としています。

HexoPressの使い方

最初にGoogleアカウントと接続します。その後設定をします。

最初は何も記事はありません。

そこでGoogleドライブに記事を書きます。hexopressというフォルダがありますので、そこに書きます。

書いたら管理画面でパブリッシュします。

そうすると記事ができあがります。

さらに写真を貼り付けてみます。

ブログ記事でもちゃんと写真が貼り付けられます。

HexoPressのアイディアはとても面白いです。フォルダごとにドラフトを作っておけますし、画像もドラッグ&ドロップで作成できます。テーブルなども使えるのでブログ記事を書く場としても最適ではないでしょうか。

HexoPressはPython製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。

‎hexopress.com

GitHub - joelewis/hexopress: A tiny blogging platform that lets you write posts in Google Docs and syncs with a Google Drive directory.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2