ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

テキストを書くような仕事をしていると、問題のある表現であったり、冗長的な表現を使ってしまうことがあります。プログラミングで言えばバグを踏みそうな書き方(またはバグそのもの)とも言えます。

プログラミングであれば自動的にチェックしてくれるツールがある訳で、テキストにおいてはtextlintを使ってチェックしましょう。

textlintの使い方

デモです。左側に書いた文字のチェック結果が右側に表示されます。

textlintはプラグインによって拡張可能となっており、すでに多数のプラグインが作られています。日本語のものもあります。スペルミスを見つけるのは簡単ですが、分かりやすい文章のためには使わない方が良い文字、表現などはチェックが難しいのでtextlintを使って一気にチェックしましょう。なお、チェックできるのはテキストファイルまたはMarkdownとなっています。

textlintはnode/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

textlint - pluggable linting tool for text and markdown

textlint/textlint: The pluggable natural language linter for text and markdown.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2