ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

開発プロジェクトのタスク管理はリポジトリの近くにあるのがオススメです。GitHubではWeb上にIssue機能を実装し、コードを参照にしつつ課題管理ができます。

Git Issuesは任意のディレクトリを使って課題管理ができるソフトウェアです。データの管理にはGitリポジトリを使っています。

Git Issuesの使い方

Git Issuesは最初にディレクトリで

gi init
を実行するところからはじまります。あとは下にあるようにnewでタスクを作ったり、listで一覧の取得ができます。

$ gi list
$ gi new "Translate to English"
Operation aborted
$ gi new -s "Translate to English"
Added issue 8739a87
$ gi list
8739a87 Translate to English
$ gi tag 8739a87 test
Added tag test
$ gi list
8739a87 Translate to English
$ gi assign 8739a87 atsushi@moongift.jp
Assigned to atsushi@moongift.jp
$ gi list test
8739a87 Translate to English

他にもタグをつけたり、アサインすることもできます。Gitリポジトリなので、外部サービスと同期して他の開発者との共有も容易です。オフラインで使えるのも利点と言えそうです。

Git IssuesはShellスクリプト製のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。

dspinellis/gi: Git-based issue management

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch