ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webサービスやアプリをはじめようと思ったらまずモックアップを作るところからはじめましょう。モックアップを使って色々考える中で、アイディアに磨きがかかっていくはずです。

quickMockupはそんなモックアップを作成するためのソフトウェアになります。Web上で動くのでより手軽に使い始められるでしょう。

quickMockupの使い方

画面は2つに分かれていて、左側にパーツが並んでおり、右側に作成しているモックアップが表示されます。

パーツはドラッグ&ドロップで配置できますし、テキストはダブルクリックで編集できます。

リストなどはカンマ区切りになっています。

テーブルなど、多くのパーツがMarkdown記法を使えます。

quickMockupは個人的によく使っているBalsamiqMockupに似た使い勝手となっています。付箋やノートを貼ることができるのもいい感じです。quickMockupだけでは保存機能などはありませんので、quickMockupをベースにしつつサービスとして作り上げるのも良さそうです。

quickMockupはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

quickMockup

jdittrich/quickMockup

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch