ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Slackを使っている企業は多いですが、その中でよく聞かれるのが、チャットの中で話したいつかのメッセージが流れてしまって探せないといった問題です。

フローのサービスではありがちですが、業務で使っているとサービスである以上、知識をストックできる場を用意すべきです。それがTogelackになります。

Togelackの使い方

Togelackのメイン画面です。まずSlackで認証します。

認証したら、適当なSlackのメッセージリンクをコピーします。

貼り付けると関連するメッセージも一気に表示されます。

左側にメッセージを貼り付けていきます。これはドラッグ&ドロップでできます。

最後にタイトルと概要を入力してまとめの完成です。

TogelackはSlackのTogetterのような存在です。Togelackを使うことでフローの中で過ぎ去ってしまっている知識を止めておけるようになるでしょう。

TogelackはRuby/Ruby on Rails製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。

rutan/togelack

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • MOONGIFTプレミアム
  • Mobile Touch