ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GitHubのデザインはシンプルで良いですが、常時使っていると白ベースのデザインは疲れるかも知れません。プログラマーとしては黒ベースのデザインの方が慣れているので見やすいでしょう。

そこで使ってみたいのがGitHub Darkです。GitHubのデザインを黒ベースにしてくれるカスタムスタイルシートです。

GitHub Darkの使い方

userstyles.orgで配布されています。
userstyles.orgで配布されています。

適用後。一気に黒くなりました。
適用後。一気に黒くなりました。

ハイライトもいい感じになりましたね。
ハイライトもいい感じになりましたね。

多くのハイライトに対応しています。
多くのハイライトに対応しています。

こんな感じ。他にもテーマが提供されているようです。
こんな感じ。他にもテーマが提供されているようです。

GitHubを使っているとほぼ毎日、GitHubを開いているのではないでしょうか。毎日使うツールであれば、当然見やすいデザインに変更してしまった方が作業効率が向上するでしょう。ターミナルやプログラミングエディタが黒ベースという方はGitHub Darkを適用してみてはいかがでしょう。

GitHub DarkはCSS3製のソフトウェア(ライセンスはWTFPL)です。

GitHub Dark Syntax Highlighting Themes

StylishThemes/GitHub-Dark

GitHub Dark - Themes and Skins for Github - userstyles.org

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2