ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ライセンス - MIT Licenseの記事一覧

プレミアムユーザー限定記事

MOONGIFTプレミアムは、月額500円の有料サービスです。詳細はこちらから

もっと見る

List

  • 2019/04/20

Tone.js - Web上で音を奏でるためのフレームワーク

Web Audio APIによって、Webブラウザ上で音楽を奏でられるようになりましたが、このAPIはかなり低レベルなものとなっています。何でもできますが、すべて自分で実装しなければなりません。そのため、なかなか普及していません。そこで使ってみたいのがフレームワークになるライブラリです。今回はTone.jsを紹介します...

List

  • 2019/04/18

Kroki - テキストからドローに変換するWeb APIサーバ

プログラマーは図を書くのが嫌いです(たぶん)。少なくともドローソフトウェアを使って書くのは嫌がるでしょう。メンテナンスしづらいですし、コードと図の乖離が発生しがちです。せめてテキストで書いて、自動的に図にしてくれるものであれば、元のテキストを自動生成する方法が選べたり、バージョン管理で差分が取れるようになります。そんな...

List

  • 2019/04/17

Hanzi Writer - 漢字の書き順をアニメーション表示

漢字は基本的な書き順さえ覚えてしまえば大抵のものには対応できますが、時々複雑なものがあったりします。さらに漢字と言っても日本のものだけでなく、中国語もあります。日本人でも中国の漢字の書き順はぱっと見ただけでは分からないかも知れません。そこで使ってみたいのがHanzi Writerです。中国語(日本の漢字も)の書き順を表...

List

  • 2019/04/15

GoDiscourse - Go製のフォーラム

Webの歴史はコミュニケーションからはじまったといっても過言ではないでしょう。ネットニュースやIRCなどからはじまり、Eメールやフォーラム、さらに最近ではSlackに代表されるチャットやソーシャルメディアもあります。常にコミュニケーションが中心にあります。今回紹介するGoDiscourseもそんなコミュニケーションを促...

List

  • 2019/04/14

natUIve - UIコンポーネントが多数揃ったCSSフレームワーク

WebのUIフレームワークとしてはBootstrap一強が続いています。しかしフレームワークとしての癖もあり、Webデザイナーとしては自分のやりたいデザインが実現しづらいかも知れません。そんな時には他のUIフレームワークに触れてみても良さそうです。今回はnatUIveを紹介します。デザインフレームワークとしてはもちろん...

List

  • 2019/04/13

md2pdf - 特別なソフトウェアいらず。MarkdownをPDFに変換

MarkdownファイルをHTMLにしたいという要望は良くありふれたものです。さらにPDFにしたいという話も良く聞きます。例えばpandoc

List

  • 2019/04/11

WebAssembly Feature - WebAssemblyの機能が実装されているかチェック

WebAssemblyはモダンなWebブラウザであればすでに利用できる技術ですが、それでもまだ発展途上です。Webブラウザによっては使えないAPIが存在します。単一バイナリで全ての環境で動作する訳ではないようです。そうした際のチェック法としてWebAssembly Featureを紹介します。ある機能について利用できる...

List

  • 2019/04/11

Vugu - Go言語でVueのようにWebアプリケーション(WASMで)が開発できるフレームワーク

これは来るんじゃないだろうか…。Go1.11でJavaScript APIが実装され、WebAssemblyからDOMやネットワークにアクセスできるようになりました。しかし、そのコードは通常のGoのコードと異なり、JavaScriptと比べても分かりづらいものでした。しかし将来的にうまくラッピングしたライブラリが出るだ...

List

  • 2019/04/08

LaRecipe - Markdownから格好良いドキュメントを生成

開発者に対して見栄えの良いドキュメントを提供する、これはDevRelにおいて大事な要素です。誰だって使いづらい、読みづらいドキュメントは嫌がるものです。デザインはもちろんのこと、文字サイズや見出しの付け方などによっても可読性は変わってきます。そこで紹介したいのがLaRecipeです。Laravelを使い、Markdow...

List

  • 2019/04/07

countdown - ターミナル上で動くカウントダウンタイマー

筆者が運営に関わるコミュニティでは毎回自己紹介の時間を設けています。その際にはWebベースのタイマーアプリを使っているのですが、カスタマイズできる要素はあまり多くありません。もっとカスタマイズしたタイマーを使いたいという方はcountdownを試してみましょう。## countdownの使い方例えば以下のように実行しま...

List

  • 2019/04/06

Helpdesk - Ruby/Sinatra製のヘルプデスクシステム

利用者からの質問を受け付けるヘルプデスクシステムがないと、メールで都度都度対応したり、その履歴も分からずにナレッジが溜まりづらくなります。きちんと一カ所でまとめて管理すべきです。今回紹介するHelpdeskはRuby/Sinatraを使ったヘルプデスクシステムになります。社内で使うこともできるでしょう。## Helpd...

List

  • 2019/04/05

Aafu - 開発者ならポートフォリオを作ろう

転職などの際に個人のポートフォリオがあるかどうかは大きな意味を持ちます。少なくとも私が面接する立場であればGitHubアカウントとそのリポジトリを見るでしょう。対外的にアピールしていない開発者は雇用されづらくなるはずです。そこで自分が何者であるかアピールできるポートフォリオサイトを立ち上げましょう。Aafuはシンプルな...

None

  • 2019/04/04

pptxgrep - PowerPoint特化型のgrep

大量のPowerPointファイルの中、必要なものを探し当てるのは大変です。デスクトップ検索を使っても良いですが、インデックスを作る処理が重たくて切っている人もいることでしょう。そんな方に使ってみて欲しいのがpptxgrepです。PowerPointファイルに特化したgrepです。## pptxgrepの使い方pptx...

List

  • 2019/04/04

wasm-module - RustのWebAssemblyの中でDOMを扱う

個人的にWebAssemblyには強く期待しており、その中でもGoが有力だと感じています。それはGoのWebAssemblyではDOMやJavaScript APIが使えるからです。駆使すればWebアプリケーション全体のコードをGoで書けるのです。これがRustにもないのが残念でした。しかしwasm-moduleが新し...

List

  • 2019/04/03

TTY::Markdown - CUIでもMarkdownを読みやすく

Markdownが開発者におけるデファクトスタンダードな文書フォーマットになってきています。そのためMarkdown用のビューワーがWeb、デスクトップ、スマートフォンアプリと様々にあるのですが、CUIは無視されているかのようです。エンジニアであればCUIを使う機会も多いでしょう。そんな時にMarkdownファイルを読...

None

  • 2019/04/03

gitdir - GitHubリポジトリの特定のフォルダだけをダウンロード

GitHubを使っていて、あるリポジトリのサンプルディレクトリだけダウンロードしたいと思ったりすることはないでしょうか。そのためにリポジトリ全体をクローンしたり、圧縮ファイルをダウンロードするのは面倒です。そこで使ってみたいのがgitdirです。指定したディレクトリだけを素早くダウンロードできます。## gitdirの...

None

  • 2019/04/02

pikapkg - Webpack不要。npmライブラリをWebブラウザで利用する

現在、多くのJavaScriptライブラリがnpmで配布されています。Webブラウザ向けであってもnpmで配布されており、それらをgulpやWebpackによって一つのライブラリにしています。これは毎回のセットアップが面倒です。そこで使ってみたいのがpikapkgです。特定のディレクトリにライブラリをダウンロードし、W...

List

  • 2019/03/31

gtfspy-webviz - GTFSを地図上で可視化

様々な情報がオープンデータ化し、さらにそれらのデータを共通フォーマット化する動きがあります。共通フォーマットになることで再利用性が高まり、異なる企業や国、自治体同士のデータを連係させられるようになります。今回はgtfspy-webvizを紹介します。GTFS(General Transit Feed Specifica...

List

  • 2019/03/30

Popper.js - 便利なポップオーバーライブラリ

マウスを載せた際などに表示されるポップオーバー。ユーザの好きなタイミングで(多くは困った時に)表示してくれるので便利なツールです。しかし画面の端などで表示する場合、画面外に隠れてしまったりします。そんな困った、を解決してくれるのがPopper.jsです。ポップオーバーだけにこだわったライブラリです。## Popper....

List

  • 2019/03/30

Generative.fm - Webブラウザ上でエンドレスな音楽を生成

音楽の創作活動は長い時間をかけて行われます。その結果として著作権などが発生し、誰しもがビジネスで使えるものではなくなっています。バックグラウンドミュージックとして使おうものなら、多額の請求が来る可能性もあるでしょう。そんな時に使えるのがクラシックであったり著作権に関係しない楽曲です。今回は音楽を生成してくれるGener...