ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

技術 - 解析の記事一覧

プレミアムユーザー限定記事

MOONGIFTプレミアムは、月額500円の有料サービスです。詳細はこちらから

もっと見る

List

  • 2020/09/10

diskonaut - CUIでストレージをブロックチャート表示

ストレージが安価になって、個人のPCであっても数TBくらいなら当たり前になっています。どんどんファイルが放り込める分、扱いも乱雑になってしまっていないでしょうか。気がつくと容量を逼迫し、重たいファイルを探している…なんてことはないでしょうか。今回紹介するdiskonautは特定ディレクトリ以下の容量をチェックするソフト...

None

  • 2020/07/24

tokei - プロジェクト内の利用されている言語を解析

システム規模を推し量る際に、コード量はよく使われます。コード量が多ければいいわけではありませんが、量が多ければそれだけ大型なシステムであるといえるでしょう。今回紹介するtokeiはRust製のコード量測定ソフトウェアです。## tokeiの使い方あるプロジェクトで実行したところ。一瞬で結果が返ってきます。```$ to...

List

  • 2020/02/02

GoatCounter - プライバシーに配慮したトラッキングしないアクセス解析

Webにおいてプライバシー保護が重視されるようになっています。Google Chromeは2022年にサードパーティーCookieを廃止する予定を挙げており、広告業界のトラッキングへの影響は大きなものになりそうです。アクセス解析においても同様のことがいえるでしょう。GoatCounterは自分で立てる、トラッキングはし...

List

  • 2020/01/02

Falco - Webサイトのパフォーマンスを可視化するダッシュボード

Webの解析ツールというと、アクセスを解析するものが殆どです。ビューやUUを計測して、Webサイトの改善に活かします。それらのデータは管理者向けのものであり、訪問者はデータを渡すだけでした。Falcoは異なる視点でデータを収集します。それはWebサイトの使いやすさ、パフォーマンスに注目しています。## Falcoの使い...

List

  • 2019/11/25

egotter - Twitterアカウントを分析

日本ではTwitterアカウントの保有率が30%を超えています。多くの人たちが日々Twitter上で会話しています。そんなTwitterをよく使うツイ廃な方達は、誰がフォローしてくれた、逆にフォローしてくれたといったアクションに一喜一憂しているのではないでしょうか。そこで使ってみたいのがegotterです。Twitte...

List

  • 2019/11/08

Meriyah - 最新のECMAScript仕様も使えるJavaScriptパーサー

JavaScriptが色々なプラットフォームで使われるようになっています。JavaScriptから別な言語に変換するパーサーなどを作りたいと思ったら必要なのがパーサーです。コードを解析することで、別な使い方が生まれます。今回紹介するMeriyahはJavaScriptで作られた(実際にはTypeScriptですが)Ja...

List

  • 2019/10/05

Ackee - プライバシーへ配慮したアクセス解析

Webサイトのアクセス解析と言えばGoogleアナリティクスを使っているケースが多いですが、社内のセキュリティ上利用できないという場合もあるでしょう。そうした時には代替になるソフトウェアが必要です。今回紹介するのはnodeで作られたAckeeです。## Ackeeの使い方基本的にはページビューとリファラーが取れます。!

None

  • 2019/05/03

rels - GitHubリリースのダウンロード数を表示

GitHubのリリースを使ってファイルを配信している人は多いでしょう。ダウンロード数を見れば、作ったソフトウェアがどれくらい普及しているのか分かります。リリース直後はついつい気になって見に行ってしまうものです。そんなGitHubのリリースを簡単に見られるのがrelsです。CUIから利用できます。## relsの使い方r...

List

  • 2019/04/29

Resemble.js - JavaScriptで画像の解析/比較

画像はテキスト以上に情報量が多いコンテンツです。テキストが細かく説明するよりも、写真を見た方が伝わるケースはとても多いです。そのためオンライン上には写真コンテンツが無数に存在します。そんな画像コンテンツをより深く楽しむのに使えるライブラリがResemble.jsです。Web上で画像を解析できます。## Resemble...

None

  • 2019/03/04

Repolinter - 良いオープンソース・プロジェクトかどうか判定

オープンソース・ソフトウェアの定義は簡単で、OSIに認められたライセンスを使っているかどうかです。しかし、さらに使われるソフトウェアとなると話は別です。ソフトウェアが良いのはもちろんですが、他にも必要な情報があります。今回はオープンソース・プロジェクトが良いものかどうか判断してくれるRepolinterを紹介します。#...

None

  • 2018/11/13

keywords-extract - Webページからキーワードを抽出

Webページから情報を抽出するニーズは常に存在します。メタタグはそのためにあるのですが、任意に設定できるので利用者側のニーズに合っていない可能性があります。そこで本文を取得したり、タイトルや更新日を取得するスクリプトなどが作られています。今回紹介するkeywords-extractはWebページからキーワードを抽出して...

List

  • 2018/09/27

FaceRecognition - Vision.frameworkを使ってiOSで顔認識

写真には様々な情報が入っています。モノや人、景色や場所など、一枚の写真から読み取れる情報はたくさんあります。その中でも特によく使われるのが顔認識ではないでしょうか。写真の中、どこに顔があるのかを自作してみたいと思う人は多いはずです。そこで使ってみたいのがFaceRecognitionです。iOSアプリで顔認識を実装する...

List

  • 2018/05/15

pico.js - わずか200行の顔認識プログラム

画像の中から抽出される情報として、最も多いのは人の顔ではないでしょうか。セルフィはもちろん、集合写真であったり、友達や家族と撮影した写真には必ず顔が存在します。顔を見つけることで、様々な情報と結びつけられるでしょう。今回紹介するpico.jsは、Webカメラから取り込んで人の顔を認識するコードをわずか200行で実現して...

List

  • 2018/02/05

CrookedStyleSheets - CSSだけでユーザ行動をトラッキング

ユーザがどういった操作を行ったのか、それを知りたいと考える人は大勢います。Webの場合、JavaScriptを使うことで各イベントのトラッキングができます。しかしプライバシーを気にする方はJavaScriptをオフにすることでそれを防げます。そんな中にあってもトラッキングできる技術がCrookedStyleSheets...

None

  • 2018/02/03

detect-es - ESnextのコード有無をチェック

旧来のJavaScriptは変数のスコープに問題があったり、クラスをサポートしていないなど大きなWebアプリケーションを作るには不向きな言語でした。しかし現在はPromiseやクラス、Proxyなど多彩な機能が追加されています。これらはESnextと呼ばれる仕様で、すべてのWebブラウザで間違いなく使える訳ではありませ...

None

  • 2018/01/28

Lurn - Ruby用データサイエンス、機械学習をおこなうなら

データサイエンスや機械学習分野においてはPythonしかないといった雰囲気があります。確かにPythonにはデータサイエンス向けのライブラリが多数揃っており、はじめる敷居は低いでしょう。しかしそんな中にあってもRubyでデータサイエンスをやりたいという方は多いはずです。そこで使ってみたいのがLurnです。## Lurn...

List

  • 2017/12/06

stacks-cli - 気になるWebサービスで何が使われているのか調査

イケてるWebサービスではどんなフレームワークやライブラリが使われているのか気になる人は多いでしょう。やはりトレンドのフレームワークを組み合わせているのか、はたまた意外と枯れた技術を使っているのか。そんな調査ができるライブラリがstacks-cliです。気になるWebサービスで実行してみましょう。## stacks-c...

List

  • 2017/11/08

text-map-kuromoji - Web上で形態素解析&ビジュアライズ

形態素解析は日本語のテキストを扱う上でとても重要な技術になります。しかし環境をセットアップしたり、解析結果からどう情報をピックアップするかなどを分析する必要があります。そうした形態素解析を手軽にWeb上で行い、さらに結果の分析が容易にできるのがtext-map-kuromojiです。## text-map-kuromo...

None

  • 2017/09/19

psi-local - ローカルサイトにPageSpeed Insightsを適用する

Webページの表示速度が遅くて良い理由はありません。ユーザ体験はもちろん、Eコマースサイトなどでは売り上げに直結するほどです。Googleも表示速度を検索順位の指標に組み込んでおり、その指摘を行ってくれるサービスとしてPageSpeed Insightsを提供しています。しかしこのPageSpeed Insightsは...

None

  • 2017/02/03

Shrimpit - 使われていない変数を発見するJavaScript解析ツール

nodeが使われるようになって、大きなシステムも作られるようになっています。そんな中で生まれるのがrequire/import地獄です。毎回ファイルごとにライブラリを読み込まなければならず、管理が煩雑になっていきます。そこで使ってみたいのがShrimpitです。ディレクトリを解析し、使われていない箇所を抽出してくれます...