ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

モブプログラミングは複数人集まって、わいわいがやがやしながら行うプログラミングです。ペアプログラミングの複数人版とも言えます。一つのタスクを成し遂げる際に、指摘をリアルタイムに行えるので情報共有にも役立ちます。

そんなモブプログラミングをリモートで行えるのがRemote Mobです。リモートワークが隆盛の現在、試してみる価値がありそうです。

Remote Mobの使い方

最初にルームを作成します。

URLを共有します。

後は時間やインターバルを設定し、開始します。

背景色を変更することもできます。

Remote Mobでは画面などはZoomやオンライン会議システムなどで共有し、タイマーをRemote Mobで行います。定期的に作業する人を変えて、その場で指摘や助言しながら開発を進められます。雑談やコミュニケーション代わりに行ってみるのも面白そうです。

Remote MobはJavaScript製のオープンソース・ソフトウェア(Creative Commons)です。

Remote Mob

oankarberg/remote-mob-timer: Synced timer for remote mob programming or collaboration tasks.

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2